食の欧米化は生活習慣病のリスクがあります

日本人は食生活も住環境も欧米化が進んでいます。
和よりも洋を好み畳が部屋から少なくなり正座が出来ない人も多いと聞きます。
欧米ではヘルシー志向が進み和文化がブームだと聞きます。
アメリカでは肥満の問題があり日本の栄養バランスのよい食生活が推奨されました。
これは生活習慣病の予防に効果が期待できるといわれています。
しかし日本では欧米化が急速に進んでいます。
特に子供たちは焼き芋よりフライドポテト、おにぎりよりハンバーガーといった具合になってきました。
昔はほとんど聞かなかったアレルギーもこのような生活習慣の変わり方が影響をするのだと思います。
欧米は作る時に単品で調理をする事が多くバランスが良くありません。
日本は色々な物をバランスよく調理するので栄養バランスの良い物が出来上がります。
欧米化が入っても良いとは思いますが日本の一汁三菜をなるべく心がけることが大事な事と思います。
健康な体を作るのはバランスの良い食事からだと思います。