食の欧米化についての話題

もともと、我が国では食に関しては和が中心になって摂取されていました。
しかし、いつの間にか欧米化が食だけではなく、色々な面で導入されるようになりました。
さて食に関する部分で考えてみた場合、我が国の人々の体は和を中心とした生活をすべき体になっています。
ですから、欧米化がどんどんと進むことによって、魚中心だったものがいつのまにか肉中心になってしまいました。
美味しいものは誰でも欲するわけですが、肉中心になってしまうと、どんどんと脂肪が増え、それが結果的に病気につながっていきます。
このようなことから考えると、やはりわが国民の体には和がよく、特に魚を中心としたものが理想的です。
魚中心にすることで、体の健康バランスもとれますし、健康的な生活をおくっていけます。
もちろん、適度にお肉も体には必要になってきます。
バランスのとれたものを体の中に取り入れていく、これが人間そのものにとって最も良い生活になっていきます。